前へ
次へ

直葬・火葬式のメリット・デメリットについて

直葬・火葬式は近年急激に増えている葬儀形態です。
費用が安く抑えられ時間を短縮できる等のメリットがある一方、デメリットもあります。
菩提寺に黙って直葬・火葬式を行うと先祖代々のお墓に遺骨を納められない、というケースも発生しているので注意が必要です。
直葬・火葬式の費用相場は10万円から40万円程度になることが一般的です。
ちなみに一般的な葬儀費用の平均が100万円前後と言われているので、そこから考えると直葬・火葬式がいいかにリーズナブルな形式かがよくわかります。
また直葬・火葬式の場合は「火葬場の確保さえしておけば良い」と考えている方もいますが、これはいけません。
遺体は死後24時間以上経過しないと火葬することができません。
そのため一旦自宅か安置のための施設に搬送する必要があります。
また火葬場には棺に納められた状態で搬送するのが原則です。
その為寝台車と棺は最低限準備しなければなりません。
その他骨壷代、火葬中の控室の使用料などが発生することも考慮するべきです。

Page Top