前へ
次へ

費用が安くてお別れもしっかりできる

各葬儀会社で共通する定価という概念がありませんから、お葬式の費用はまさに千差万別です。
そこで、もしも予算を掛けずにお葬式を行いたい場合は、炉前密葬スタイルで執り行うのもおすすめです。
これは通夜と告別式を2日間に渡って行うお葬式と異なり、斎場の炉前でお別れを済ます葬儀です。
火葬や直葬とも呼ばれる方法ですが、参列者は家族だけなど、ごく近い身内だけで行うのが一般的です。
そのため弔問客用に会場や料理を用意する必要がなく、費用を抑えられるのがポイントです。
概ね10万円台や20万円台で済み、安い所なら10万円を切る場合があるかもしれません。
所要時間も短く、大半は火葬し終わるのを待つ時間です。
基本的に遺骨を骨壺に納めればそこで終了となり、現地解散です。
トータルでも半日と掛からないため、高齢者にも負担が掛からないお葬式となっています。
簡素ではありますが、参列者などの他人を相手にしなくて良いため、ゆっくりと濃密なお別れをできるのが特徴です。

https://www.ceremony-shinkisya.com/
堺市で葬儀をお考えならセレモニー真希社にご相談ください

葬儀はやり直すことができません
失敗しないお葬式を依頼するなら!

川崎の大規模な家族葬にも対応

Page Top